イベント編 - 通常


親子で被災地交流 キャップアート

投 稿 日:  2015/08/28
投 稿 者:  一宮市社会福祉協議会 
地   域:  愛知県
パネル枚数:  (12x12)=144枚
先日、当方の事業であります「親子で被災地交流」(東日本大震災及び津波による被災地)を行う際に、キャップアートの作成を依頼したものです。

当初の思惑とは違い、被災地の児童は参加していただけませんでしたが、仮設住宅に住む方たちと一宮市からの親子とで作成をすることができました。どちらとも大変喜んでいただけました。

完成した作品は岩手県大船渡市内の末崎(まっさき)地区仮設住宅地内談話室
(集会所のようなところです)に飾っていただけることになりました。

おかげさまで思いを形にして残すことができました。本当にありがとうございました。

このページのトップへ